2019年度宝塚受験ジャズ課題とリズムダンスになったときの対応策

2019年度のジャズ課題です。

テンポや曲が違うので、全く一緒の振り付けではありません。

コロナウイルスの影響でスタジオがお休みになり、レッスンがあまりできていない受験生もいるとのことなので、お家でレッスンができる動画で練習してみてください。お家でできることは沢山ありますよ。

 

また、コロナウイルスの影響で、マスク着用や体温測定の実施、合格発表がネット掲載に変更になりました。

長い時間、同じ空間に滞在させたくないと音楽学校側は考えているはずなので、試験内容も近年の傾向とは少し変更になることも考えられます。

過去にあった試験内容の変更から考えると、ジャズダンスが振り付けではなく、10名ずつのリズムダンスになることも想定しておいたほうがいいかもしれません。

振り付けより、リズムダンスが得意な受験生は圧倒的に少ないので、もしものことを考えて準備しておくと安心です。

リズムダンスに使えそうな振り付けと、振りを踊るためのレッスン動画がありますので、不安材料を1つでもなくせるようにご活用ください。

 

動画リンクでのお渡しとなります。

動画レッスン生は、上記のレッスンは順次更新しますのでお待ちください。

 

詳しくは、こちらからご覧ください。

 

 

動画レッスン生になるにはこちらから

新曲動画10レッスンはこちら

新着記事

ご質問

キーワード